あの痔の権威も推薦

「楽じ朗君」は、店長本人の痔病を治療してくださった痔の権威にアドバイスいただいて開発されました。

病院でも推薦されました!

東葛辻仲病院 辻仲院長 の推薦文です。

「楽じ朗君」は、6年ほど前に私の病院に入院して手術を受けた(株)アムールの矢嶋さんが患者さん用に開発したおしりに優しい座布団です。
院ではこの「楽じ朗君」が、すっかり患者さんの間に定着しています。1年間に1000人以上の患者さん達がこの「楽じ朗君」を買い求めていらっしゃいますが、評判も上々のようです。
痔の患者さんはもとより、長時間座って作業をする人にもお勧めします。

東葛辻仲病院   院長 辻仲 康伸

 

所沢肛門病院・金井院長からお墨付きをいただきました。

2011年7月に埼玉県所沢市にある名門、所沢肛門病院様を訪問させていただきました。所沢肛門病院では、5年ほど前から「楽じ朗君」を患者さんにご利用いただいており、毎年多くの方が愛用されています。
金井院長には手術直後の忙しいところをお会い下さり、更に心強いお墨付きをいただきました。
「この商品なら大丈夫、私の名前を出しても差し支えない。どんどん宣伝してもいいでしょう」

本当にありがたく、また勿体無いお言葉をいただきました。

 

本でも推薦されました!

専門の本でも取り上げられています!

真木悠子著
「痔と遭遇した人々~あなたにもできる痔獄からの脱出~
(主婦の友社・刊¥980円)」
(監修:東葛辻仲病院   院長 辻仲 康伸)
でも、おすすめグッズとして紹介されています。

 

楽じ朗君誕生秘話  本で紹介された矢嶋店長の闘病記 

 

 

■関連ページ
 ・全国の専門医でもご愛用!
 ・あの痔の権威も推薦

 ・マスコミでも大絶賛
 ・感動の嵐!お客様の声